プロが語る!買取価格の高いアウイナイトの特徴とは!

こんばんは。

不要な貴金属・宝石を売りたい!

今は金が高騰してるので少しでも高く売りたい!

だけどどこに売っていいかわからない・・・

そんなあなたの不安を取り除いて疑問を解決する【宝石買取大学】

宝飾品買取経験10年以上のプロ査定士・アイジーモノストーンです。

本日の記事は【プロが語る!買取価格の高いアウイナイトの特徴とは!】です。

この記事を読むとアウイナイトの買取価格・評価の高いアウイナイトの見分け方がわかります。

買取価格の基本を知りたい方はコチラの記事をお読みください。

そもそも買取価格ってどうやって決まってるの?

アウイナイトの買取価格と評価基準

アウイナイトの具体的な買取価格

Sクラス Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス
0.2ct ¥100,000 ¥50,000 ¥20,000 ¥5,000 ¥500
0.5ct ¥150,000 ¥100,000 ¥50,000 ¥10,000 ¥1,000
0.8ct ¥200,000 ¥100,000 ¥50,000 ¥10,000 ¥1,000
1.0ct ¥450,000 >¥300,000 ¥150,000 ¥15,000 ¥2,000
2.0ct ¥500,000 ¥350,000 ¥150,000 ¥20,000 ¥2,000

※上記の価格は参考価格です。

※鑑定書の有無・商品のデザイン・需要の関係・ブランドバリュー・買取店・査定士の判断と様々な要素の組み合わせにより大きく変動します。

上記価格は、アウイナイト(含浸)のガイ単価(1カラット当たりの単価)

アウイナイトの評価方法

アウイナイトの買取価格は、以下の5要素の組み合わせで決定します。

・重さ(Carat)

・色(Color)

・透明度(Clarity)

・テリ・輝き(Cut)

・処理の有無

評価の高いアウイナイトとは

・重さ・大きさのある石

・色が濃く彩度の高い石

・含浸処理が施されていない無処理の石

一つづつ解説していきましょう。

重さ・大きさのあるアウイナイト

宝石の買取価格に影響を与える基本要素の一つ・重さ(Carat)

アウイナイトは特にこの影響を大きく受けます。

産出量が非常に少なく、なおかつ原石の大きさも小さいため、0.5ct以下がほとんどで、0.1ctの石が平均的な重さと言われております。

そのため、品質の影響を受けるのはもちろんですが、アウイナイトは特に重さ(Carat)が非常に買取価格に影響します。

色が濃く彩度の高いアウイナイト

アウイナイトは、基本的に色が濃く彩度のある石が評価が高いと言われております。

また比較的インクルージョンが多い石なので、ある程度のインクルージョンは許容の範囲といえます。

重要なのは色の濃度・彩度・明度・テリに影響与えない程度のインクルージョンです。

含浸処理が施されていない無処理のアウイナイト

宝石の処理には、無処理・エンハンスメント・トリートメントの3種類があるのは学びましたね。

アウイナイトは透明度の改善を目的とした含浸処理は、エンハンスメント処理とされています。

この処理が全く行われていないのが、無処理アウイナイトと呼ばれて評価が非常に高いです。

※鑑別書が無い限り、無処理の評価をすることはありません。

アウイナイトのまとめ

・アウイナイトは非常に希少性が高い石。

・そのため査定評価は基本の4要素の影響を受けやすい。

・特に重さ(Carat)・大きさのある石はそれだけで希少性が高い

・高額査定を望む場合は鑑別書の作成が必須!

コメント